Xbox360の話題を中心に、管理人が興味ある事柄を次々と紹介するブログ。
ゲームニュース | ゲーム全般 | 自作物 | レビュー | 雑感インプレッション | 祭り | 映画 | 動画 | アニメ | 音楽 | apple | PC |  | レポート | ブログ | チラ裏 | 未分類 | 
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2008年12月12日設置
このブログを検索
最近遊んだゲームなど
読み終わった本など
相互リンクサイト様
箱〇系
サブカル系
Key Sounds Label

OTSU - Key Sounds Label&ゲームミュージック系クラブイベント -

Key Official HomePage

京都アニメーション

地獄通信

その他の言語
ブログの更新率
バロメーター
実績のロックが解除されました
1000G:このブログを1番下まで見る
Microbox 360
≪2017.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.10≫
インフォメーション
最近、音楽制作にハマっています。Mac使いやすい!
更新日
プロフィール

O.G. White

Author:O.G. White
あなたも箱〇生活はじめませんか?

プロフィール詳細はコチラです。
※2009年3月9日更新

持ってる箱〇ソフト

このブログについて
管理人へ連絡
海外版ゲーム買うならココ!
ゲーマーカード&アバター

※もしフレンド登録を送られる方は、「このブログで見た」と言っていただけると管理人は安心します。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
携帯用QRコード
QRコード
「apple 」 の記事一覧
Raptr - 最近取った実績
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2011.04.18 Mon
『Time Machine』用のHDD購入レポート
Macには便利な機能が沢山あります。

その中でも沢山の人に重宝されている機能の一つが『Time Machine』



この機能は、

自分の持っている(持っていた)データを“過去に遡って復元出来る”

というもの。

「万が一消してしまった!」ファイルも、
「改変してしまったファイルを元に戻したい!」時も、
「新しいMacを買ったので以前の状態を復元したい!」時にも、


この『Time Machine』機能を使えば簡単に過去へ遡れます。
まさにTime Machine!!



『Time Machine』を使うには、
Appleが出しているTime Capsuleを使うか、外付けHDDが必要です。

以前から『Time Machine』でデータのバックアップを取っておきたいと考えていた自分。

先月の東日本大震災
そして今後起こる東海地震への備えとして、
一刻も早く対策を取るべきだと感じた私は、
早速『Time Machine』用にHDDを購入しました。



購入したHDDは、コレ!


LACIE minimus 2TB HDD

これを選んだ理由は、デザインがカッコ良くてiMacと合っていたから!
しかも、Amazonで58%OFFの9800円という破格のお値段でした。
2TBも安くなったものですね!

7年前は120GBで3万もしたのに……




箱を開けると、アルミ製の本体が顔を覗かせます。




放熱効果、そしてデザイン面で存在感を発揮するアルミ。




前面には『LACIE』の刻印。




後ろには電源ボタン、USBコネクタ、ACコネクタがあります。
真ん中のは青色LED。電源を入れると点灯、アクセス時には点滅します。




裏面には緩衝材が付いているので、重ね置きも出来そうです。




世界最小クラスの大きさ。シンプル・イズ・ベスト。




アルミボディという喜び。



Mac、PCとの電源連動機能は搭載されていませんが、
それでも十分な魅力を備えていると私は思います。



『Time Machine』用途での購入を考えている人に向けた情報として、
接続~運用開始までは非常に簡単です。

HDDを接続するとLACIEの設定ソフトが起動しウィザード画面が開くので、
フォーマット(Mac,Windows)とパーティション分けを選択

  

『システム環境設定』から『Time Machine』を選ぶ



『ディスクを選択』で接続したHDDを選択して



左側のスイッチを「入」へ



これだけで『Time Machine』の運用を始められます。



これで、
私のMacに入っている膨大な音楽・映画ライブラリーも一先ず安心と言ったところです。
本当はクラウド上へ全データを保管するのが、災害対策としては万全なのでしょう。

しかし、そのような大容量のサービスが殆ど無い現在、
『Time Machine』を使う事はかなりの安心材料になると私は思います。



スポンサーサイト

テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ
apple    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.09.04 Sat
AT-HD620を買ってみた♪
ゲーム機とiMacとの接続が完了したので、そのレポートを書きたいと思います。



「ゲームや映画をより大画面で楽しみたい!」という理由で27インチiMacを選んだ私。

iMacを注文すると同時に米尼で買ったゲーム機とiMacを繋げる為のコンバーター。
これが届くのを今か今かと待っていました。

予定では9月中旬に届く予定だったのですが、予定よりも早く2日に届いてしまいました!
そして次の日にはHDMIセレクタも届いたので、早速接続してみましたよ。



Atlona製『AT-HD620』
HDMIからの信号を1080Pから1440Pへとアップコンバートして、Mini DisplayPortへ出力してくれます。

他社からもMini DisplayPortコンバーターは発売されていますが、
他社のものは全て720Pでの出力にしか対応していません。


日本のアップルストアで売られていて手軽に買えるものとしてBelkin製のコンバーターがあります。

http://store.apple.com/jp/product/H0360J/A?mco=MTY3ODQ5OTY

この製品はコンパクトでデザインも美しく魅力的ですが、
720Pまでの出力にしか対応していなかったので私は購入を見送りました。
さすがに27インチモニターで720Pはキツイと考えたので…。

というわけで、AT-HD620を購入する事に決めたのでした。



箱の中には本体、リモコン、説明書、ACアダプターの4つだけで非常にシンプルでした。

そうです……上記の4つだけで非常にシンプル………。
つまり、Mini DisplayPortケーブルは付属していません!!気を付けて下さい。



私はすぐにケーブルが欲しかったので、2時間掛けて電器屋を探し回りましたが見つからず…。
結局、尼の『お急ぎ便』で注文し翌日に届きました……。



さて、シンプルな本体ですが、オレンジの線が主張していますねw
金属製の本体なので放熱性は高いと思います。
実際、10分ほどXbox360,PS3をプレイしただけでかなり熱くなってました。(大丈夫か…?)



大きさはそれ程でもありません。基本的に移動はさせないものですしね。



本体前面:リモコン用赤外線ポート、インジケーターLED、出力切替ボタン、電源ボタン
本体後面:HDMI入力x1、Mini DisplayPort入力x1、同出力x1、アナログ音声入力(赤•白)x1、DC入力x1

電源や出力切替などはリモコンでも操作できるので、本体にはあまり触れません。



では、次にHDMIセレクタにいきましょう。



PLANEX製『4ポート HDMIセレクタ』
本来は8000円近くするものらしいのですが、尼で61%OFFの2800円で買いました!
HDMIセレクタも安くなりましたね。



大きさは非常に小さいです。
手に乗せると、その小ささがよくわかると思います。



本体前面:各種インジケーターLED、切替ボタン
本体後面:HDMI入力x3
本体右面:HDMI入力x1
本体左面:HDMI出力x1、DC入力



設置したところ。
Xbox360とPS3を接続し、AT-HD620へ出力する形になっています。
HDMIセレクタとAT-HD620を繋げる為のHDMIケーブルを1本買いました。



左がHDMIセレクタ、右がAT-HD620のリモコンです。
両方とも非常に薄くて軽いです。



AT-HD620とHDMIセレクタの併用が出来るか心配していましたが、
特に問題もなくiMacの画面にXbox360,PS3の映像を表示させる事ができました。

しかし、やはり1080Pを1440Pへとアプコンするせいでしょうか?
画面が僅かにボヤけます…。
映像を観ている分にはわからないのですが、文字やウインドウの輪郭などが僅かにボヤけて見えます。
エイリアスが掛かった感じと言えばいいでしょうか。

HDMIセレクタの影響を疑いHDMIセレクタを使う場合と使わない場合で画質の違いを検証しましたが、
画質の差は感じられませんでした。
なので、やはりアプコンの影響だと思われます。

これとは別の問題として、発色も今まで使っていたモニターと比べて弱い印象を受けました。
今まで使っていたモニターは三菱製の『MDT241WG』というモニターで、
ゲームモードという機能を使うとコントラストが強くなるという特徴がありました。

そんなモニターを5年近く使ってきたせいか、やはりボヤけの問題や発色の問題は気になります。
しかし、27インチで観るゲームや映画の迫力は今までとは桁違い!
非常に満足しています。









ゲーム機とiMacを接続した事で、やっと机周りを整理する事ができました。
これでやっと、iMacの中身の整理を始める事ができますw



最後に、AT-HD620とHDMIセレクタの動作の様子をビデオに撮ったので貼っておきます。
リモコンを使わなくても、キーボードで[command]+F2と押しても画面切替が可能です。








『AT-HD620』を米アマゾンから購入
http://www.amazon.com/Atlona-Mini-Display-input-Switch/dp/B003WT9SY0/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=electronics&qid=1283583081&sr=8-1



テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ
apple    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

2010.08.31 Tue
お家にiMacがやってきた!
先日購入したiMacが昨日到着!

一通り設定やらデータ移行やらが終わったので、やっと記事を書く時間ができました。
しかし、まだまだ残っている作業も多いので、弄りながら使い方を覚えていこうと思います。



届いたのは昨日の昼過ぎだった。




家に大きな箱が届いた。
予定より数日早い到着だった。

地味な箱を開けてみると…
中には真っ白な美しい箱が隙間なくキッチリと入っていた。
しかも、箱には「重量20kg」と書いてある。
重いわけだ……。

汗だくになりながらも、なんとか箱から箱を取り出した。



シンプルな箱、美しいフォント、そして桁違いの大きさ!

「いやでも、本体は箱より一回り小さいだろう」

と、楽観的に構えていた…。

箱を開けると、なにやら白い箱が一つ。



よく見ると、お馴染みの文句が書いてある。

「Designed by Apple in California」



この箱の中に全ての周辺機器(キーボード、マウス、説明書、保証書など)が入っていた。

「USキーボードはやはりカッコイイ!」

と俺は思った。



USキーボードはJISキーボードと比較して、シンプルなのが気に入っている。
キー配列はJISと一部違っているが。



そして、いよいよ本体だ。
箱の下にiMacが隠れていた。



HDDやらを増設したせいか、20kg以上もある本体をなんとか持ち上げ机の上に。



非常に丁寧に梱包されていて、俺は少し感動した。

「この辺の配慮がAppleらしいな」

と俺は思った。



紙の梱包と解くと、その下は更にビニールで保護されていた。
こういう配慮は、企業に対し消費者が持つイメージを良くする。

(ここまで『Alan Wake』風の文体でお送りしました)



ビニールをとり、iMacの美しさを堪能しましょう!



背面も美しいのがiMacですね!



リンゴマークがカッコイイ!!
毎日、磨こうと思いますw



背面下から伸びているのは電源ケーブルです。
インターネットは無線LANで繋がっているので、ケーブルはたったの1本!
極限にシンプルです。

背面左下には各種端子がまとめられています。



左から

・ヘッドホン/光オディオ出力
・ヘッドホン/光オディオ入力
・USB 2.0 x4
・FireWire 800
・MiniDisplay Port
・イーサネット端子


となっています。

本体右側面には

・DVDドライブ
・SDカードスロット


があります。



そして1番重要な電源ボタンは、本体左下の背面に隠れています。




Apple製品の凄いところは、そのシンプルさと使いやすさだと思います。
私がその中でも注目しているのが『Magic Mouse』です。



一見ただの美しいレーザーマウスのように見えますね。
しかし……ボタンが一つも無いっ!これじゃあ何も出来ないじゃないか!

と思うでしょ?

実はこのマウス……上面が全てタッチパネルになっているのです!!

ウェブページをスクロールしたい時は1本指を上下左右に動かせばスクロールできますし、
写真閲覧時に前後の写真を表示したい時は2本指で横にスワイプすればペラペラと写真を送れます。

私は何故か発表当時から、この『Magic Mouse』がお気に入りなんです。
理由は自分でもわかりませんが、

「ボタンが無いのに操作が出来る未来感」
「美しい造形」


などがきっと私の感性に響いたのでしょう。

Portalというゲームに出てくる『ポータルガン』を初めて見た時と同じ感覚に襲われるんです。





今日はハード面をご紹介しました。
データ移行や各種設定が済んで、気が向いたらソフト面も紹介できればと思います。

まだHDMIとiMacを繋ぐコンバーターが届いていないので、iMacは仮の位置に…。
早く全部繋ぎ終わってスッキリしたい。

テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ
apple    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.08.24 Tue
ポチっとな♪
今日の午後、ついに念願のiMacをポチッった♪(ノ^∇^)ノ




iMac 27インチ


スペック

CPU: 2.8GHz Quad-Core Intel Core i5
メモリ: 8GB 1333MHz DDR3 SDRAM - 4x2GB
HDD: 2TB Serial ATA Drive
ドライブ: 8倍速2層記録式SuperDrive
グラフィック: ATI Radeon HD 5750グラフィックプロセッサ、1GB GDDR5メモリ
キーボード: Apple Wireless Keyboard (US) + 製品マニュアル
マウス: Magic Mouse




「パソコンなんて4,5年で古くなるんだから、性能を求めずに安いものを買おう」


………そう思っていた時期が私にもありました。

結局、かなり高性能になってしまったw
もちろん、全く後悔はしていません!
届くのが楽しみワクワクです♪
高い買い物だったので、大切に長年愛用していきたいと思います。

そうやって、6,7年後に再び苦しみ喘ぐ姿が目に浮かぶ……。



もちろんiMacだけじゃなく、Xbox360,PS3を繋ぐためのコンバータもポチりました。



AT-HD620


まだ日本では売ってなく、海外からの個人輸入で買いました。
円高の今がチャンス!ですね。

届くのは約2週間後の予定です。

ただ、一つ心配事が………。



この製品の『HDMI入力』は1つなので、ゲーム機を1つしか接続できません…。

そこで、HDMIセレクターを買う予定でいるのですが、
HDMIセレクターとAT-HD620の同時使用が可能なのかは、今のところ不明なのです。

同時使用が可能だと願いつつ、商品の到着を待ちたいと思います。

テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ
apple    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.08.19 Thu
PC買い換えます!
そろそろPCが限界です……。


起動には5分以上かかるし、
YouTubeは360Pでもカクカクするし、
自分のブログを読むだけでも激重です…。

まぁ、7年も前のPCなので当然と言えば当然ですが。



そこで、そろそろPCを買い換えたいと思ってます。
8月末までは多忙なので、9月くらいに買う予定。

長らく使っていたWindowsをついに卒業しMacへの移行を計画中…。
購入予定はコレ!



27インチ iMac
http://www.apple.com/jp/imac/

構成はこんな感じを予定しています。(あくまで予定ですが…)

# 2.8GHz Quad-Core Intel Core i5
# 8GB 1333MHz DDR3 SDRAM - 4x2GB
# 2TB Serial ATA Drive
# 8倍速2層記録式SuperDrive
# ATI Radeon HD 5750グラフィックプロセッサ、1GB GDDR5メモリ
# Apple Wireless Keyboard (JIS) + 製品マニュアル
# Magic Mouse



大きさとしては21.5インチが最適だと考えていましたが、
27インチiMacのみ外部入力が出来るということで、27インチを購入する事にしました。


これでXbox360,PS3をiMacに繋げれば、大画面でゲームや映画を楽しめるように!

テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ
apple    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。