Xbox360の話題を中心に、管理人が興味ある事柄を次々と紹介するブログ。
ゲームニュース | ゲーム全般 | 自作物 | レビュー | 雑感インプレッション | 祭り | 映画 | 動画 | アニメ | 音楽 | apple | PC |  | レポート | ブログ | チラ裏 | 未分類 | 
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
2008年12月12日設置
このブログを検索
最近遊んだゲームなど
読み終わった本など
相互リンクサイト様
箱〇系
サブカル系
Key Sounds Label

OTSU - Key Sounds Label&ゲームミュージック系クラブイベント -

Key Official HomePage

京都アニメーション

地獄通信

その他の言語
ブログの更新率
バロメーター
実績のロックが解除されました
1000G:このブログを1番下まで見る
Microbox 360
≪2017.06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.08≫
インフォメーション
最近、音楽制作にハマっています。Mac使いやすい!
更新日
プロフィール

O.G. White

Author:O.G. White
あなたも箱〇生活はじめませんか?

プロフィール詳細はコチラです。
※2009年3月9日更新

持ってる箱〇ソフト

このブログについて
管理人へ連絡
海外版ゲーム買うならココ!
ゲーマーカード&アバター

※もしフレンド登録を送られる方は、「このブログで見た」と言っていただけると管理人は安心します。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
携帯用QRコード
QRコード
「レビュー 」 の記事一覧
Raptr - 最近取った実績
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2011.02.10 Thu
iPad版『Dead Space』が凄い。
先日、配信開始されたiPad版『Dead Space』を早速買って遊んでみました。



本アプリは現在、iPhone版が800円iPad版が1200円で販売されています。
しかし、アプリはよく値下げされるので突然115円や無料になる可能性がありますw
自分は大きい画面で遊びたかったのでiPad版を購入しました。



まず驚いたのがグラフィック。
体感的にPS2とPS3の間くらいのグラフィックだと感じるゲーム画面に、息を飲みました。



これ、ゲーム画面です。初代XBOXぐらいの綺麗さかな?


ゲームプレイ画面。左側少しフリックで移動。


プラズマカッター発見!アイテム取得はタップ。


装備!右側タップで構え。もう一回タップで射撃。


操作系もよく考えられていて、直感的に操作できます。
他のiPhoneゲームと比べても、かなり操作しやすいです。

もちろん、360のコントローラーには敵いませんが…。



そして、グラフィック・操作系だけではなく音も良いんです!

本アプリはヘッドホン推奨らしく、ゲームの始めにヘッドホンの使用を促されます。
ヘッドホンを使用した時の臨場感は言うまでもなく最高です。

が……このゲーム、ヘッドホンでなくスピーカーでプレイしてもかなりの臨場感がありますw

自分の足音、金属音、敵のうめき声…などなど

が高解像度で聞こえるのですが、iPadの特性上音がする度に本体が震えるので臨場感抜群!
結構いい味出してます。



ストーリーは1と2の間の話である本作。

これから2を買おうと思っている方はもちろん、
2をもうクリアしてしまった方でも楽しめる内容だと思います。



近所のゲーム屋に行っても売っていませんよ!
購入はiTunesで!!

iPhone版 http://itunes.apple.com/jp/app/dead-space/id396018321?mt=8
iPad版 http://itunes.apple.com/jp/app/dead-space-for-ipad/id396019894?mt=8
スポンサーサイト

テーマ:DEAD SPACE 2 - ジャンル:ゲーム
レビュー    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.02.25 Thu
【レビュー】 [PS3] Heavy Rain ※更新あり
※更新あり:レビュー動画を日本語字幕入りに差し替えました

5日前に『Heavy Rain』1周目クリアしました!
今は2周目を進めています。

簡単にレビューでも書いてみようと思います。
ネタバレはありませんので、ご安心を。



良かった点

・ストーリー
 「誘拐犯から息子を取り戻す」ことが目的のゲームだけあってストーリーは非常にシリアス。
 話の流れはありきたりと言えばそうですが、サスペンスの王道といった感じで良かったと思います。

・音楽
 オーケストラを用いた音楽が作品に非常にマッチしていました!
 静かな曲、焦らせる曲、心を揺さぶる曲といろいろありますが、どれも印象に残ります。
 今まで様々なゲームをしてきましたが、その中でもかなり気に入りました。
 サントラが発売されるなら、たぶん買うでしょう!

・グラフィック
 このゲームのウリの1つだけあって非常に綺麗です。
 ゲーム画面はもちろんですが、ロード画面で表示される各キャラクターの顔が非常にリアル!
 まつ毛の1本1本はもちろんのこと、瞳の血管や毛穴まで描画されていますw


悪かった点

・ストーリーが…
 ゲームをクリアした後にわかる事ですが、このゲーム……ストーリーが破綻しています。
 数々の伏線が回収されず、犯人が判明する場面はあっけなく、
 エンディングも納得できないものが多い…。
 1周目は非常に楽しめますが、2周目からはガッカリな珍しいゲームです。
 
 また、このゲームのウリは、
 「プレイヤーの選択で変わるストーリー、マルチエンディング!」
 のはずなのに、ストーリーが1本道…。

・バグが多い
 ネットで騒がれているのでもう知っている方も多いとは思いますが…フリーズが多いです。
 自分のPS3は初期型の60GBですが、1周目のプレイで2回フリーズしました。
 1回目はストーリーの中盤辺りで、2周目は噂のラストシーンです。
 ラストシーンではかなりカクつきました…。
 どうやらBDの読み込みが追いついていないようです。
 HDDにインストールしているにも関わらずフリーズするなんて……。



総合評価
バグが多い…。
ストーリーが破綻…。

など欠点は多々あります。
が、それを除けばかなり良くできたゲームだと思います!

本当に映画を操作している感覚でプレイできるので、映画好きには堪らないでしょう。
もちろん、サスペンス好きにはオススメです!

もし次回作を出すならバグの問題をきちんと解決し、
プレイヤーの選択によってストーリーがもっと分岐するように作って欲しいですね。



最後にGametrailersのレビューと海外のCM映像を貼っておきます。


GTレビュー Heavy Rain


海外CM




HEAVY RAIN(ヘビーレイン) -心の軋むとき-HEAVY RAIN(ヘビーレイン) -心の軋むとき-
(2010/02/18)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る

テーマ:■PLAYSTATION®3 - ジャンル:ゲーム
レビュー    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2008.12.17 Wed
【レビュー】 [Xbox360] Dead Space
Dead SpaceはXbox360,PS3版が10月14日、PC版が10月20日に発売された。
いづれも北米・欧州での話しである。
日本ではCERO(コンピュータエンターテインメントレーティング機構)によるレーティング審査を受けられなかった為、事実上の発禁状態にある。
自分はどうしても欲しかったので、いつも海外版ゲームを買う時にお世話になっている『Play-Asia』で購入した。
→続きを読む

レビュー    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2008.12.13 Sat
【レビュー】 [Xbox360] ミラーズエッジ
mirror's edge

『ミラーズエッジ』をさっきクリアしたので、早速レビューを書きたいと思う。
→続きを読む

テーマ:Xbox360 - ジャンル:ゲーム
レビュー    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2008.12.12 Fri
【レビュー】 [Xbox360] バイオショック
バイオショックバイオショック
(2008/02/21)
Xbox 360

商品詳細を見る



今更だが、Xbox360版バイオショックのレビューを書きたいと思う。



海外では発売前から注目を浴び、発売後は『GTA IV』『COD4』などに並ぶ売り上げを記録。
2007年度、数々の賞を受賞した大作………
それが『BioShock』だ。

物語は1960年の大西洋で始まる。
1940年代、大西洋の海底に創られた理想郷『Rapture』。
しかし1960年現在、その理想郷は崩壊している……。

そんな感じでゲームは始まる。



ゲームの舞台は殆どが海底都市『Rapture』内である。
海底都市である為、外や広い空間などはあまり無く、迷路状の通路と部屋で構成された場所が殆どである。
しかし、建物内は1950年代を思わせるアールデコ調で統一されて作られているので、ゲームを通して過去の世界を体験しているようで飽きる事はなかった。
今まで、ここまでゲーム内でアールデコ調世界を構築したものはないだろう。
アールデコ様式がゲームの世界観に合っているのも、評価に値する点だろう。

このゲームのもう1つの特徴と言えば、"ビッグダディ"と"リトルシスター"だ。
"ビッグダディ"は潜水服を着た謎の怪物で、人間の少女である"リトルシスター"を護りながら海底都市内を彷徨っている。
"リトルシスター"ただ彷徨っている訳ではなく、死体から"アダム"と呼ばれる物質を回収する為に俳諧している。

ハリウッド映画的ゲームが多い中で、この作品は古典文学のような、派手ではないけれど心に響くそんな物語である。
純粋にゲームとして楽しんでももちろん楽しめる物語だが、その裏で描かれている深いテーマ性……“人間の飽くなき探究心”や、“労働”や“美”に対する哲学的な提示などに注目してみると、また違う楽しみ方が出来るだろう。
そして、物語の最後は感動出来る。



古き良きアメリカ、アールデコ、そしてディ○ニーが好きな人は買いましょう!
ディ○ニーシーのあのアトラクションに乗ってる気分が味わえるよ!

自分はこれがやりたくて箱○買ったようなものww
間違いなくマイゲームベスト3に入る作品!





テーマ:Xbox360 - ジャンル:ゲーム
レビュー    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。