Xbox360の話題を中心に、管理人が興味ある事柄を次々と紹介するブログ。
ゲームニュース | ゲーム全般 | 自作物 | レビュー | 雑感インプレッション | 祭り | 映画 | 動画 | アニメ | 音楽 | apple | PC |  | レポート | ブログ | チラ裏 | 未分類 | 
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
2008年12月12日設置
このブログを検索
最近遊んだゲームなど
読み終わった本など
相互リンクサイト様
箱〇系
サブカル系
Key Sounds Label

OTSU - Key Sounds Label&ゲームミュージック系クラブイベント -

Key Official HomePage

京都アニメーション

地獄通信

その他の言語
ブログの更新率
バロメーター
実績のロックが解除されました
1000G:このブログを1番下まで見る
Microbox 360
≪2017.03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.05≫
インフォメーション
最近、音楽制作にハマっています。Mac使いやすい!
更新日
プロフィール

O.G. White

Author:O.G. White
あなたも箱〇生活はじめませんか?

プロフィール詳細はコチラです。
※2009年3月9日更新

持ってる箱〇ソフト

このブログについて
管理人へ連絡
海外版ゲーム買うならココ!
ゲーマーカード&アバター

※もしフレンド登録を送られる方は、「このブログで見た」と言っていただけると管理人は安心します。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
携帯用QRコード
QRコード
Raptr - 最近取った実績
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2011.04.18 Mon
『Time Machine』用のHDD購入レポート
Macには便利な機能が沢山あります。

その中でも沢山の人に重宝されている機能の一つが『Time Machine』



この機能は、

自分の持っている(持っていた)データを“過去に遡って復元出来る”

というもの。

「万が一消してしまった!」ファイルも、
「改変してしまったファイルを元に戻したい!」時も、
「新しいMacを買ったので以前の状態を復元したい!」時にも、


この『Time Machine』機能を使えば簡単に過去へ遡れます。
まさにTime Machine!!



『Time Machine』を使うには、
Appleが出しているTime Capsuleを使うか、外付けHDDが必要です。

以前から『Time Machine』でデータのバックアップを取っておきたいと考えていた自分。

先月の東日本大震災
そして今後起こる東海地震への備えとして、
一刻も早く対策を取るべきだと感じた私は、
早速『Time Machine』用にHDDを購入しました。



購入したHDDは、コレ!


LACIE minimus 2TB HDD

これを選んだ理由は、デザインがカッコ良くてiMacと合っていたから!
しかも、Amazonで58%OFFの9800円という破格のお値段でした。
2TBも安くなったものですね!

7年前は120GBで3万もしたのに……




箱を開けると、アルミ製の本体が顔を覗かせます。




放熱効果、そしてデザイン面で存在感を発揮するアルミ。




前面には『LACIE』の刻印。




後ろには電源ボタン、USBコネクタ、ACコネクタがあります。
真ん中のは青色LED。電源を入れると点灯、アクセス時には点滅します。




裏面には緩衝材が付いているので、重ね置きも出来そうです。




世界最小クラスの大きさ。シンプル・イズ・ベスト。




アルミボディという喜び。



Mac、PCとの電源連動機能は搭載されていませんが、
それでも十分な魅力を備えていると私は思います。



『Time Machine』用途での購入を考えている人に向けた情報として、
接続~運用開始までは非常に簡単です。

HDDを接続するとLACIEの設定ソフトが起動しウィザード画面が開くので、
フォーマット(Mac,Windows)とパーティション分けを選択

  

『システム環境設定』から『Time Machine』を選ぶ



『ディスクを選択』で接続したHDDを選択して



左側のスイッチを「入」へ



これだけで『Time Machine』の運用を始められます。



これで、
私のMacに入っている膨大な音楽・映画ライブラリーも一先ず安心と言ったところです。
本当はクラウド上へ全データを保管するのが、災害対策としては万全なのでしょう。

しかし、そのような大容量のサービスが殆ど無い現在、
『Time Machine』を使う事はかなりの安心材料になると私は思います。



テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ
apple    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://achievementbox.blog121.fc2.com/tb.php/437-dde000df

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。